飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部

サポーター通信

■ 2009年1月

円と三角

2009/01/31

白川郷では、雪だるまさんがお出迎えしてくれます。
合掌造りの三角屋根と雪だるまの円の幾何学模様の
競演です。

yukidarumasirakawa.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

2月7日の「北方領土の日」を前にして

人道支援で北方4島に向かった日本の訪問団に、

ロシア当局が出入国カードの提出を求める事件等が起きています。

改めて北方領土について考える良い機会となるイベントが開催されます。

 

日時:平成21年2月1日(日)午後1時30分~4時
場所:ボルファートとやま 2階 真珠の間
     富山駅北口から徒歩5分 駐車場は3時間無料
主催:北方領土返還要求運動富山県民会議
特典:抽選で北方の幸をプレゼント!
内容
 13:30~主催者挨拶
 13:50~作文コンクール表彰式
 14:10~記念講演会
     講師:吹浦 忠正氏(ユーラシア21研究所理事長)
     演題:初志貫徹こそ-日露関係
 15:20~アトラクション抽選会

«カテゴリー名:サポーター通信»

白川郷の合掌造り民家園駐車場に車を止めて、
集落へ向かう橋を渡ってすぐの左手に秋葉神社があります。

 


akibasirakawa.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2009/01/07号で高山市内まで
「火の神様」遠州の秋葉社の神様の信仰が広まっているとわかったのですが、

http://www.hietsu.jp/2009/01/post-22.html

今回、白川郷にまでも広まっているということがわかりました。


天明の大飢饉や火災の苦境を乗り越えようと、火伏せの神様を祀ったそうで、
今も、荻町の茅葺き屋根の合掌造りなどの家々を火災からお守りしています。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

スイスのツエルマット在住で、観光カリスマの
山田桂一郎氏の講演会と、講座が開催されます。
地域資源を活かした町づくりに関心のある方いかがでしょう。

【講演会】
日時 :2月2日(月)午後1時30分~午後4時まで
会場 :アートインふれ愛館2F

演題:世界トップレベルの観光地をめざして
参加料:飛騨市以外の方は500円(飛騨市の方は無料)

【教養講座】
日時 :2月2日(月) 午後7時~午後9時30分
会場 :アートインふれ愛館2F

演題:観光案内のノウハウとお客様の満足度
参加料:飛騨市以外の方は500円(飛騨市の方は無料)

主催:飛騨古川夢ふるさと案内人会・(社)飛騨市観光協会

問い合わせ 飛騨古川ふるさと案内人会会長 森 要さんまで
TEL 0577-74-0131

 

写真は、昨年10月30日南砺市福野で開催された

山田桂一郎氏のフォーラムの様子です。

yamada.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと、参加して良かったと思います。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

2月6日(金)~2月8日(日)の3日間
第5回南砺利賀そば祭りが開催されます。

雪像で遊んで、そばを打って、夜の花火を楽しみましょう!

sobamaturi.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スノーバレー利賀」でたっぷりスキーを楽しんでから、

その帰りに立ち寄るのもいいです。

そば打ち体験メニューもありますので、
是非、早めのお出かけをお勧めします。

東海北陸自動車道五箇山ICを下車し、山の神峠越えが
お勧めルートです。

 

-日程は、以下の通りです。
 南砺市のホームページからの抜粋です。-
2月6日(金)
11:00オープニングセレモニー
11:20、13:30、16:00伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
18:00利賀村むぎや節
18:30南砺利賀そば祭り歓迎セレモニー
19:00雪夜の花火ショー

2月7日(土)
11:00、13:30、15:00伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
11:30防犯少年パトロール隊委嘱状交付式
14:30韓国伝統芸能
15:30利賀村こども民謡
16:30津軽三味線
17:00利賀村むぎや節
17:30椿夢工房(いのくち椿どん)
17:40よさこい
18:30利賀の火祭り
19:00雪夜の花火ショー

2月8日(日)
11:00、12:30伝統行事「丑曳き」〔両百瀬丑曳き保存会〕
11:30津軽三味線
12:00越中五箇山麦屋節
13:00よさこい
14:30大抽選会

«カテゴリー名:サポーター通信»

本日の富山は、ほぼ1日快晴でしたので、

昼に富山市役所展望台に登ってきました。

剱岳もくっきりです。

 

剱岳といえば、新田次郎原作 映画「剱岳 点の記」が

6月20日から全国公開とのことです。

マスコミ各紙の映画評によると、平成21年の邦画注目度No1だそうです。

主演は、浅野忠信さん、香川照之さん、蟹江一平さん

監督:木村大作さん

約200日のロケを行ったそうで、映像が大変楽しみです。

turugi1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山の冬の味覚を県内外にアピールするため、2月14日(土)・15日(日)、

高岡にて「越中とやま食の王国フェスタ2009~冬の陣~」を開催します。

ゆでガニや鍋など富山の冬の味覚や特産品を集めた「越中とやま冬のうまいもん市」、

厳選食材による越中料理オリジナルフルコースと

地酒を味わう「越中料理と地酒を楽しむ会」、

パティシエによるオリジナルスイーツづくり教室「地産deスイーツ」など、

富山の旬の味覚を満喫できる2日間となっております。

お近くにお越しの際は、お立ち寄りください。

 http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1613/kj00007746.html

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山市内では、コンパクトなまちづくりをめざして、

現在路面電車の環状化の工事が進められております。

写真は、富山城址公園南側の現在の様子です。

kanjobefore.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成21年末に完成予定とのことですが、

完成後は以下のようなイメージになるようです。

 

 

kanjoafter.jpg

 

 

 

 

 

 

 

欧州のように町並みに路面電車がとけ込む様子を想像すると

本当に完成が楽しみですね。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山駅舎

2009/01/27

昨日から富山駅舎のデザインコンセプト「立山あおぎ 心ときめく 光の舞台」が
県庁正面玄関に飾られました。

このデザインは、平成20年12月に「富山駅周辺景観デザイン検討委員会」において
とりまとめられたものです。

2014年の北陸新幹線開業時は高架部分のみの完成となりますが、
その後、高架下の工事が始まり、全て完成の際には、
LRTが高架下を通るという日本では、他にみられない駅となる予定です。


高山までの「ワイドビューひだ」との連携・増発、古川、高山の観光案内等
飛越地域の玄関口としての機能にも十分配慮していただきたいと思います。
写真は、正面(南口)です。

ekinan.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅北から見たら

  

ekikita.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

城山展望台

2009/01/26

白川郷の観光スポットの定番「城山展望台」までは、

冬場は荻町集落内からの道は、雪で通行止めなので、

国道360号を登る必要があります。

荻町集落からは、徒歩30分近くかかります。

宮崎も歩きにチャレンジしましたが、

途中でシャトルバスに拾われました。

是非、合掌造り民家園駐車場からのシャトルバスをご利用ください。

大人200円です。大体10分間隔で出ています。

運が良ければ私のように途中で拾ってもらえます。

joyama.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山では、1月25日に天神様をしまうのですが、

前日24日の夜に料理をお供えし、お祈りする風習があります。

 

我が家でも昨日の夕ご飯の前に天神様の掛け軸前に料理をお供えして、

天神様をお送りしました。

「頭が良くなるよう」にと、「お頭付き」でお供えするといいそうです。

我が家では、鯛とベニズワイガニをお頭付きでお供えしました。

tennjinn.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

世界的な不況とも言われていますが、

白川郷には、外国からのお客様がたくさんこられます。

写真は台湾の雄獅旅遊(LION TRAVEL)からのお客様が

雪の写真を撮られていました。

 

 

tiger.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシアからのお客様もいらっしゃいました。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

世界遺産菅沼集落では、観光客用の駐車場から集落に向かうには、

駐車場からエレベーターでB3遺産駅まで降ります。

そこからトンネルがあり、

ton.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのトンネルを抜けると雪国です。

 

 

 

suga1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五箇山に来たーという感じです。

宮崎でした。

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

DSC04947.JPG富山県砺波市にプライベート(のような)ゲレンデがあります。その名は「となみ夢の平スキー場」。

ウインターシーズンよりも、秋のコスモスウォッチングのほうが有名かも知れません。

土・日はそこそこ人が来ますが、平日はほとんど人いません。(経営大丈夫か?)

斜面は幅が広く、起伏に富んでいるので、コースの選択によって初心者から中級者まで楽しむことができます。密かに練習したり、二人だけの世界を作ったり・・・。もちろん、子供の練習にも最適です。

詳しくはホームページ http://www1.tst.ne.jp/yume-ski/ をどうぞ。

(by サポーター見習い)

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

本日から1月27日(火)まで、富山県の物産と観光展を
名古屋市栄にある丸栄本館8階催事場で開催しております。
http://www.maruei.ne.jp/

日替わりでます富山の寿司が楽しめます。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

«カテゴリー名:サポーター通信»

合掌造りの池

2009/01/22

五箇山や、白川郷の合掌造り集落では、

雪を溶かすために様々な工夫をしています。

家の屋根の下に池を配置し、屋根に積もった雪が

池に落ちると池の水で溶けるという仕掛けです。

写真は、白川郷荻町の池です。

池1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池2.jpg  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん合掌造り以外でもこの工夫をしている民家がたくさんあります。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

ばんば

2009/01/21

下の写真は、昨日のサポーター通信で少し紹介しました雪下ろし必携の「ばんば」です。

南砺市菅沼集落北家の前に置いてあるものです。

ま近で見るとかなり長いです。1間くらいでしょうか。

かんじきといい、白川郷・五箇山の合掌造り集落では、建物だけでなく、

生活文化も季節ごとに見所があります。

bannba.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

岐阜県白川村荻町の合掌造り集落では、

晴れ間を見つけて、雪下ろしを行います。

合掌造りは、屋根の角度が急なため、雪下ろしは不要とのイメージがありますが、

意外と雪は屋根に張り付いて滑り落ちないことがあります。

雪下ろしを行う場合、足がはまるのを防ぐため、かんじきを履いて、屋根に登ります。

離れたところの雪を降ろすために、「ばんば」も使います。

作業している方の向かって右にあるのは、「ばんば」です。

雪下ろし.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

世界遺産南砺市上平地区の菅沼集落では、

村民の駐車場は、合掌の里近くの集落のはずれにあります。

「そういえば、村民の車を合掌集落内で見かけない」と皆さん思われなかったでしょうか。

全国いろんなまちなみを見ていて、「車は、景観を破壊する」と常々感じております。

みなさんもまちなみの写真を撮りたい時、車が邪魔になる時がありませんでしょうか?

その点、菅沼集落の取組は、大変参考になります。

parking.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

1月25日(日)は、岐阜県知事選挙の投票日です。

白川村にも県選管の啓発車でPRしていました。

岐阜県民の皆様、是非投票に行きましょう。

areaselect.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山では、正月に天神様を飾り、

1月24日まで、毎日お供えして、おすそ分けをいただきます。

写真は、ある家庭のお供え物です。あまりにすばらしいので、

写真を撮らせていただきました。

 

DSCF0334.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日お供えしていると思うと敬服いたします。

お子様、お孫様は、きっと字がきれいで、勉強もできるにちがいありません。

宮崎でした。

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山市城趾大通りでは、2月28日までホワイトイルミネーションとやまが

開催されています。

雪があるといっそう映えますね。

DSCF0301.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

まちなみの定点観測が趣味の宮崎が、今回からシリーズで

岩瀬のまちなみビフォーアフターを紹介します。

3年前の岩瀬の大町通りは、以下のとおりでしたが、

大町通り前.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整備後は、このようになりました。障害となっている旧靴屋さんを解体し、

北陸銀行の1階部分に庇をもうけるだけで、屋根のスカイラインがそろい、

見違えるようになりました。このセンスばっちりです。

 

 

大町とおり後.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

«カテゴリー名:サポーター通信»

2つ前のサポーター通信で紹介いただきました岩瀬の北陸銀行ですが、

改修前は、ごらんのような建物でした。

岩瀬北陸銀行before.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改修後の建物は、北陸銀行の封筒にも使用され、

北陸銀行のシンボルとなっています。

高山、古川、八尾もそうですが、住民、企業、行政の一体感が人を引きつけます。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

放射冷却

2009/01/14

今朝の富山市内は、雲がなく、放射冷却現象で

融雪装置から流れ出た水などが所々凍っていました。

写真は、あさ6時半です。月明かりです。

 

DSCF0280.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラッシュを炊いたら、ヒマラヤスギを寝床にしているカラスが

一斉に飛び立ちました。びっくりさせてしまいました。

デジカメのフラッシュは、夜のカラス撃退には効果があるということが判明しました。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

 まちづくり活動に積極的に取り組まれている富山市岩瀬地区では、北陸銀行も商家風に改修されています。北陸銀行以外にも、こういった改修された建物が数多く見られ、ちょっと散策するには楽しい界隈です。富山駅からポートラム(路面電車)に乗って、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

  P1020837.JPG  

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

積雪

2009/01/13

富山県内は、今シーズンで一番の雪になりました。

富山気象台によると、午前11時現在

猪谷61cm、砺波31cm、富山26cmとのことです。

(北日本新聞1月13日夕刊より抜粋させていただきました)

今朝は、道路もかなり渋滞しておりました。

しかし、子供は、大喜びです。

雪.jpg

 

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

左義長

2009/01/12

富山県内の各地では、昨日今日と左儀長が行われました。

昨日は、ごらんのように積雪の後の晴れ間となり絶好の左儀長となりましたが、

DSCF0266.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、強風が吹く荒天の中の左儀長となりました。

 

 

DSC_0058.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日も今日も左儀長の後は、あったかいぜんざいをいただきました。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

高山市には、ご覧のように景観に配慮したコンビニがあります。

DSC_0074.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

京都八坂神社前のコンビニも景観に配慮しています。

 

 

 

DSC_0189.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、古都はこの気遣いがいいですね。

宮崎でした。

 

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富岩運河

2009/01/10

富山駅北に富岩運河の終点があります。

中流には中島閘門、終点近くには、牛島閘門があり、

近代産業の遺産を見ることができます。

最近では、スタバができたりして賑わいづくりに彩を添えています。

夜は、光が運河の水に反射して光のファンタジーを見せています。

 

DSCF0245.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

下流に向かう運が沿いは、緑が少ないので、

季節ごとに楽しめる木を植えればいいと思います。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

  ジビエ(野生鳥獣)料理や有害鳥獣の捕獲など、日頃、私たちの
知る機会の少ない狩猟や自然への理解を深めていただくため、「狩
猟ガイダンス」(富山県猟友会主催)を次のとおり開催いたします。
 皆様の参加をお待ちしております。

1.日時等
<高岡会場>
 日時 1月31日(土)10:00~12:00
 場所 高岡ふれあい福祉センター研修室
 (高岡市博労本町4番1号 TEL0766-21-7888)

<富山会場>
 日時 2月7日(土)10:00~12:00
 場所 富山県中央植物園研修室
 (富山市婦中町上轡田42 TEL076-466-2425)

2.講演内容
  ①趣味としての狩猟や自然の話
  ②狩猟の公益性と役割について など

3.その他
  受講は無料です。

«カテゴリー名:サポーター通信»

 
年間100をこえる展覧会やワークショップを全国で展開し、活躍し
ているアーティストの堀尾貞治さんといっしょに、子どもたちから
大人まで、参加者全員で、アートの世界を体験しちゃいます!きっ
とゆかいでわすれられない体験になることでしょう。
ワークショップ当日、時間内に来館されればいつでもどなたでも参
加できますよ。「ペンペン絵画」や「百均絵画」がどんなものか知
りたい人は、近代美術館に、集まれ~!

* 講師:堀尾貞治氏(アーティスト 兵庫県在住)
* 1月11日(日曜)、1月12日(祝日) 午前10時~午後3時
* 参加費:無料
* 事前申込み不要。ワークショップ当日、時間内に来館された方は
子どもも大人も誰でも参加できます。ご家族皆さんでどうぞ!

富山県立近代美術館
http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/exhibition/exh_2008/exh_08_5.htm

«カテゴリー名:サポーター通信»

 富山市内で以下の講演会が開催されますのでお知らせします。

 

★特別講演会 立山信仰と江戸城大奥―天璋院篤姫・皇女和宮―
◆日 時: 平成21年1月24日(土)  午後2時開演
◆会 場: 高志会館 カルチャーホール
(富山市千歳町1-3-1 TEL 076-441-2255)
◆講師:福江 充 氏(立山博物館 主任学芸員)
◆講演概要
江戸時代幕末期、立山信仰は江戸城のなかにも広まり、
江戸城本丸で2週間に渡って立山曼荼羅が回覧され、その際には大奥女中たちはも
とより、将軍徳川家茂や天璋院篤姫も曼荼羅を観覧したものと思われます。
その後、家茂と篤姫、さらには皇女和宮が芦峅寺宿坊家の宝泉坊に寄進しています。
こうした立山信仰と江戸城大奥とのかかわりについて、当時の世相もまじえながら
語っていただきます。
NHK大河ドラマで大人気の「篤姫」。最終回も30%弱の高視聴率を誇り、終わりました。
しかし、立山信仰との関係があったとは!
先着200名までですが、まだ余裕があります。
お誘い合わせのうえ、奮ってご応募下さい。
<FAXの場合> FAX:076-444-0153 
<電子メールの場合> 電子メール:oubo@tateyama-kurobe.jp
<ホームページから> http://www.tateyama-kurobe.jp/event_0124.html
なお、立山博物館では講演会に関連する資料展示を実施中です。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/new/info/new/t201211.htm

«カテゴリー名:サポーター通信»

高山市本町商店街に「飛騨生コン歴史資料館」があります。
飛騨生コンクリート株式会社さんの運営です。
レトロなコンクリートミキサー車や機械などを展示しています。
これも産業観光の一つと言っていいと思います。


土建屋さんまで観光に貢献している高山市の一体感を感じました。

宮崎でした。
コンクリート博物館.jpg

 

 

 

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山市からの立山連峰の眺めを掲載します。

今年は現在のところ平野部では雪もありませんが、

晴れると立山連峰がきれいに見えます。

210108tateyama.JPG飛越協議会事務局でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

高山市上三町の古い町並みの写真でよく見かける久田屋軒先にある藤ですが、

春から秋にかけては、ごらんのように古い町並みに緑を添えているのですが、

久田屋藤秋.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は、蔓(つる)がむき出しです。

この風景も季節を感じられていいです。

 

 

久田屋藤冬.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

招き猫も、再訪を望んでいるようです。

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

屋根神様

2009/01/07

先日、高山市上三町を歩いていると、

2階の屋根と1階の屋根の間に屋根神様を見つけました。

 

屋根神様と言えば名古屋や美濃地方でよくみかけるのですが、

飛騨地方の高山市にまで屋根神様の信仰が伝わっていることを実感しました。

 

最初の写真は、高山市上三町の屋根神様です。

秋葉社の神様をお祭りしているようです。

秋の字の「火」と「のぎへん」が左右逆なのは、何か意味があるのでしょうか?   

屋根神様秋葉社.JPG  

 

 

 

 

   

 

 

参考までに、下はうだつの上がる町並み美濃市の屋根神様です。

屋根神様30.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、名古屋市四間丁の屋根神様です。

DSCF7809.JPG

 

 

 

 

 

  

 

 

 

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

雪国で、花のないお正月を飾りたい・・・
生花が手に入りにくかった昔の冬の飛騨では、葉の落ちた枝に紅白の餅をつけた花餅を正月飾りとして用いてきました
飛騨の街角ではよく見られる風景だと思いますが、ここ岐阜県庁でもさるぼぼと一緒に見ることができます。

(岐阜市在住 池本)


1020553.JPGのサムネール画像

 

 1020551.JPG

   

«カテゴリー名:サポーター通信»

某中学校の正門に飾ってある門松です。

用務員さんの旦那さんの手作りとか

ここまで来ればもう職人技です。

作り方は、

①竹や松の枝を切って砂を詰めた一斗缶に差し込みます。

②竹を割り、四角の箱を作ります。

と簡単に書きましたが、これは、とても自分には作れそうにありません。

宮崎でした。

090106_125219.jpg.jpeg 090106_125352.jpg.jpeg

«カテゴリー名:サポーター通信»

正月にご近所に挨拶回りに行きました。

あわせて、各家庭の皆様は、どのような正月飾りをされているかなと

楽しみにして見て回りました。

既製品の門松等が多い中、

写真のような竹を活用した花瓶は、工作意欲をかき立てる作品でした。

来年チャレンジしてみようと思います。

皆さん竹を活用し、飛越地域の森林への竹の進入を阻止しましょう。

宮崎でした。

  DSCF0243kazari.JPG

«カテゴリー名:サポーター通信»

今年の正月は、雪も少なめですが、スキー場は何とかスキーができます。

牛岳温泉スキー場は、富山県富山市の南西部の山田地域にあります。雪が少なくても安心して滑ることができるのがここ牛岳温泉。

山頂から山麓まで、初心者でも安心の快適バーンが続きます。ファミリーに最適です。
ゲレンデ下部には、幼児向けのコーナーも設けられています。

usidake.jpg




















うちの小学校1年生の娘もはじめてスキーをさせましたが、3日目には山頂から麓までの約2kmのコースを7回も滑りました。5日目には8回滑りましたが、1回しか転びませんでした。

スキー帰りには、スキー場から1kmほどのところにある牛岳温泉健康センターで疲れを癒してください。私は年末に40肩(50肩?)か肩が痛かったのですが、2回温泉に行ったら治りました。体があったまるいいお湯です。

(富山市在住 今井光雄)

«カテゴリー名:サポーター通信»

白子なべ

2009/01/03

寒い正月が続いておりますが、

そういう時は、白子(鱈の精巣)の鍋が懐かしくなります。

30年前くらいまでは、家に魚屋さんが売りに来て

冬の定番だったのですが、最近は、食べる機会も減りました。

先日、久しぶりにいただきました。

コクのある味噌にとっても合いました。

宮崎でした。

DSC_0014.JPG

«カテゴリー名:サポーター通信»

かぶら寿司

2009/01/02

越中富山では、正月休みにかぶら寿司を食べる習慣があります。

 

作り方は、

①かぶらをスライスし、鯖を差込む切り口を入れ、塩付けし、

②鯖を甘酢に付け、

ともに2~3日後、

③かぶらに鯖を挟み、麹と交互に重ね合わせ、適宜

ニンジン、タカノツメ等を加え、その上から、軽く重石をし、

④5日間くらいで完成

最近は、鯖の代わりにブリを挟むこともあるようです。

DSC_0030i.JPG

 

 

 

 

 

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山では、正月に天神様を飾り、

勉強ができるように、字がきれいになりますようにと

お祈りする風習があります。

1月24日まで、毎日お供えして、おすそ分けをいただきます。

また、

1月2日にその前で習字を書くと字が上手になるといわれています。

 

DSC_0035.JPG本日(1月1日)、秘密の県民SHOWで登場!

県民SHOWによると、

売薬さんが越前藩から取り入れたとのこと。

長男が生まれたら母親の実家から送られます。

宮崎家でも正面は、4歳児のもの、左は小生の

右が、父のもので3世代分です。

 

くらしたい国、富山でも紹介されています。

      ↓

http://toyama-teiju.jp/

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

初詣

2009/01/01

あけましておめでとうございます。

初詣は、行かれましたでしょうか?

平成21年の初日は、雪が降ったりやんだりの1日でした。

富山平野の海沿いでは、雪はほとんど積もりませんでしたが、

飛越地域では、いかがでしたでしょうか?

写真は、年末の晴れた日、高山宮川から見た桜山八幡宮の大鳥居です。

宮崎でした。

DSC_0082.JPG

«カテゴリー名:サポーター通信»