飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部

サポーター通信

■ 2009年5月

剱岳自販機

2009/05/28

富山県産のお米でおかきを作る「ささら屋」さんの

立山店の駐車場には、

室堂から剱岳方面を望んだ写真をプリントした自販機があります。

turugijihan.jpg

 

テラスからは、立山連峰も望むことができます。

 sasaratennbou.jpg

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

都庁でPR

2009/05/27

5月27日から6月2日までの間、
東京都庁2階「全国PRコーナー」イベントコーナーで、
富山県の観光物産展「映画「剱岳 点の記」の舞台の富山で休もう」を
行っております。
tocho1.jpgtocho2.jpg
お時間がある方は、どうぞ、都庁に足を伸ばしてみてください。
9時半~18時半(最終日2日は16時まで)です。
アザラシロボット「パロ」もいます!
tosho3.jpg
宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

剱岳点の記が6月20日ロードショー(富山県内の映画館は6月13日から)ですが、

富山駅前CIC5階とやま観光物産センターいきいき物産では、

点の記グッズが売られています。

モノトーンのクリアファイルがお勧めです。

tennnoki1.jpg

さらに5月2日からは、

銀盤酒造さんから端麗辛口の「吟醸 剱岳」が

発売されています。

tennnoki2.jpg

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山ブラックは、富山県の名物ラーメンの1つです。

麺屋「いろは」さんでは、黒醤油ラーメンとして
一番しぼり醤油を毎日10時間煮込み、
創業以来継ぎ足しつづけているとのことです。

black5.jpg

エコに配慮され、割り箸は出されません。

black6.jpg

麺屋「いろは」さんの県外店では、

富山県のPRもしていただいております。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

お小夜伝説

2009/05/21

南砺市小原地区は、
 元禄時代、加賀藩の武士の罪の連座で、
 21才で、ここ小原地区に流刑の身となった「お小夜」は、
 村人たちに踊り、唄、三味線等を教え、
 やがて隣村の吉聞と恋仲になり、
 悩んだ果てに、庄川に身を投げた。
という伝説の舞台です。

写真左は、お小夜塚、右の祠は、お小夜観音です。

ohara2.jpg

 

五箇山民謡の数々の基盤は、お小夜が伝えたといわれており、
ここ小原地区は、五箇山民謡の里といわれています。

写真手前の合掌造りは、「きちま」。

真ん中は、「おさよ」です。

ohara1.jpg

 

世界遺産の相倉、菅沼以外の合掌造りも

巡ってみてはいかがでしょう。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

バイ貝

2009/05/20

富山駅前電車通り沿いにある「あら川/米清」では、

富山の旬な食材と料理人さんの技術(作品)が

見事にマッチした料理が出されます。

 

写真は、バイ貝のにんにくあえです。

「バイ貝は、殻から楊枝でぐるぐる回して取って食べるもの」という

先入観のある地元富山の人にとっても衝撃的な美味しさです。

baigai.jpg

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

 高山市内の東部(別院の南側)にあります高山市立図書館は、

明治期に同地にあった小学校を復元して建てられています。

toshokan.jpg

おしゃれなまちなみには、おしゃれな、図書館が似合います。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

亀ゼリー

2009/05/18

富山駅前cicビルの5階の春々堂さんでは、

とやまの薬膳料理をいただくことができます。

中でも「亀ゼリー」は、コラーゲンが含まれ、

中国金銭亀の亀板の皮を何時間も煮込んで出来た漢方薬です。

香港で肌が綺麗になるとして人気のスイーツとのこと。

kame.jpg

亀ぜりーパフェもあります。一度お試しください。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

東海北陸自動車道の小矢部JCTをまっすぐ行き、

能越自動車道を高岡北ICで降り、約10分で

日本海屈指の港町高岡市伏木に着きます。

その伏木では、毎年5月15日に曳山が町を巡ります。

昼は、花山車です。格子や銅版葺きの家の街中を巡ります。

kennka0.jpg

 

kennka1.jpg

夜は、一転提灯山で2台の山車の長手同士をぶつけ合う

音が体中に響きます!地元では、「けんか山」として

たくさんの人が見物に来られます。

 

kennka3.jpg

下の写真は、夕方提灯山車に衣替えして山蔵を再出発してきたシーンです。

kennka2.jpg

今年は金曜日なので、

ゆっくりと夜のけんか山まで見物してはいかがでしょう。

帰りは、土曜日になるので、高速も割引となりますし。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

5月10日(日)の富山県総合運動公園陸上競技場の

サッカーJ2カターレ富山vsベガルタ仙台戦は、

ベガルタ仙台のサポーターの方にたくさんお越しいただきました。

結果は、Jの先輩ベガルタが3対0で貫禄を見せました。

vegaruta.jpg

終了後、私の周囲の仙台、宮城ナンバーのサポーターの車は、

直接富山ICから高速に乗らずに富山市中心市街地に向かっていました。

勝利の富山グルメに浸っていらっしゃったのでしょうか。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

藤の里氷見

2009/05/11

岐阜方面から富山に入り、

東海北陸自動車道を小矢部ジャンクションからまっすぐ能越自動車道を進むと

氷見インターチェンジに着きます。

 

氷見には、藤の名所があります。

1つは、氷見ICから北西へ約15分の式内社「磯部神社」の

原生林の社叢の藤が今見頃です。

  isobe1.jpg

ここの藤は、紫色が鮮やかです。

isobe2.jpg

もう1箇所は、謡曲「藤」の舞台となった

藤波神社の「田子の白藤」です。

氷見の南部地域にあります。

fujinami1.jpg

その名のとおり白色です。

  fujinami2.jpg

今週末まで見頃だそうです。

氷見への藤の旅はいかがでしょう!

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

越中富山魚介おでんを紹介します。

ゴールデンウイークに銀座で好評でした。

ecchuoden1.jpg

昆布だしの効いた汁に具は、白えび、甘エビつみれなど

越中の魚介がふんだんに入っています。

echuoden3.jpg

そして最後は、とろろ昆布を入れて出来上がり!

とろろ昆布が入ってるのが越中おでんの定義だそうです。

今年の秋冬が待ち遠しいです。宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

4月29日に、銀座みゆき通りで、

第23回銀座みゆき通りフラワーカーペットが開催されました。

miyuki1.jpg

商店街の方、地元小学校の児童保護者の方、

富山県東京事務所の職員の方が早朝から

花弁とおしべめしべとの分離や

みゆき通りに花弁をレイアウトしていました。

miyuki2.jpg

富山米もしっかりPRです。宮崎でした。

miyuki3.jpg

 

«カテゴリー名:サポーター通信»