飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部

サポーター通信

■ 2009年6月

7月1日()より、

エコポイントの登録・商品交換申請がはじまります。

 

富山県の特産品を販売する富山県いきいき物産株式会社では、

次の3点を交換商品としてご用意しましたのでお知らせします。

 

交換点数:36,000点

商 品 名:とやまの特産品詰合せ・剱(つるぎ)

商品内容:富山の地酒(大吟醸酒)、コシヒカリ新米など、

     富山の旬の味覚を組合せ、季節ごとに

     年4回お届けする商品です。

3600summer.jpg(夏の商品イメージです)

 

交換点数:10,000点

商 品 名:とやまの特産品詰合せ・雄山(おやま)

商品内容:地酒の飲み比べセット、ほたるいか、山菜漬物等、富山の味覚をふんだんに揃えた商品です。

10000yen.jpg 

 

 

交換点数:6,000点

商 品 名:とやまの特産品詰合せ・雷鳥(らいちょう)

商品内容:氷見うどんや大門素麺、富山ブラックラーメンなど、富山の美味しい麺類を揃えた商品です。

6000men.jpg 

 
問い合わせ先:富山駅前CIC5F「いきいき物産(株)」
       TEL076-444-7137
       
       富山県観光課
       TEL076-444-3500

«カテゴリー名:サポーター通信»

魚ポスター

2009/06/25

6月18日に開催された、

「富山のさかな」ブランド化推進協議会 の会場に張られていたポスターです。

sakanaposuta-.jpg

あらためて見ると

ごらんのようにたくさんの魚ポスターがありますね。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山新港に浮かぶパナマ船籍の「雷鳥Ⅱ」です。

パルプ工場用のチップ運搬船です。

shinko1.jpg

 

木材運搬船サンシャイン21号です。

shinko2.jpg

 

ロシアの木材運搬船です。

shinko3.jpg shinko4.jpg

 

ロシアの原木輸出税率アップの関係で富山新港での木材の輸入が減っている

そうですが、この日だけで、3隻が同時に入っていました。

 

新湊大橋の工事も佳境に入ってきます。

7月2、4日には、国内最大級の起重機船(3,700t吊り)を用いて

高さ127mになる主塔上部(約900t)を吊り上げる工事が見られるようです。

shinko0.jpg

高山市出身の大学のゼミの同級生が、

「デートの定番は、夜中にドライブして富山新港へ行くこと」

と行っていたのを今でもありがたく思っています。

完成したあかつきには、飛騨地方の方々にもブリッジを

見に来ていただけるようになればいいと願っています。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

エコポイント

2009/06/20

東京有楽町交通会館地下1階の「いきいき富山館」を運営する

富山市駅前CIC5階の「いきいき物産」が、

6月19日に発表された第一次の

エコポイントの交換商品等に関する「商品提供事業者」に

選定いただきました。

 

富山の特産品を申請された方に

数回に分けて富山の特産品をお届けしたいと考えております。

 

ちなみにエコポイントは、例えば、47型の液晶テレビを

購入いただくと、大体36,000ポイントがついてくるようです。

ほぼ1ポイント=1円換算なので、

36,000ポイントを、全て富山の特産品を希望いただくと、

36,000円相当(送料込み)の富山の特産品が家に届きます。

aitoramu.jpg(写真は商品イメージです。)

1年間送られてくる富山の特産を

首を長くして待っているのも、1つの楽しみ方ではないでしょうか。

 富山県観光課いきいき物産担当

«カテゴリー名:サポーター通信»

映画「剱岳点の記」が6月20日ロードショーとなりますが、

立山登山の途中でも何度かその雄姿を見ることができます。

写真は立山高原バスの車窓からの剱岳です。

turuginanamagari.jpg

 

次の写真は、一の越を過ぎて山頂までの途中で見える剱岳です。

turugioyama1.jpg

 

雄山山頂です。

oyama1.jpg

 

雄山山頂からの剱岳です。

雄山→真砂岳→富士の折立と稜線の向こうに

剱岳の雄姿が望めます。

turugioyma2.jpg

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

ケイちゃん

2009/06/19

飛騨・奥美濃地方の名物「ケイちゃん」です。

keichan1.jpg

 

キャベツを入れて炒めるだけ!

keichan2.jpg

家族みんな、うまいうまいと食べました。

名前も親しみがあっていいですね。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

氷見市ヒミングの醤油蔵では、

ほんのはんの民具店(掘埜醤油店所蔵の民具店)が

開催されております。

なつかしのセルロイドの「おもちゃ」や

honno1.jpg

 

富山藩の藩校「廣徳館」の論語の教科書も展示されています。

honno2.jpg

 

戦前の当時60万円もした超短波の健康器具も!
honno3.jpg

土日のみの開催となっております。

海鮮館へお越しの際は、是非立ち寄りください。

代々堀埜醤油を使用している宮崎でした。

(本川さんすいません)

«カテゴリー名:サポーター通信»

剱岳点の記

2009/06/17

富山県内の映画館では、6月13日(土)から

「剱岳点の記」の先行上映が始まりました。

写真は、8月の天狗平付近からの剱岳です。

turugimurodo.jpg

 

次の2枚は、12月に上市町伊折から見た剱岳です。

turugiiori.jpg

 

北東(小窓ノ王)側が険しいのですが、

冬の晴れた日には、大変美味しそうに見えます。

turugideza-to.jpg

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

火消し

2009/06/16

高山市本町通り商店街は、電線地中化されており、

そのBOXの上には、

クリスマスには、サンタさん(12月に紹介済み)、

現在は、火消し人形が町をお守りしています。

hikeshi1.jpg

この人形は、

火消しの神様「山桜神社」にちなんでいます。

 

なお、山桜神社の後ろ側には、

当時の火の見櫓が残っています。

hikeshi2.jpg

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

桜と青

2009/06/16

6月14日(日)セレッソ大阪vsカターレ富山戦

大阪長居スタジアムにて「富山を食い尽くせ!」として、

富山の観光と物産展が開催されました。

cosaka2.jpg

好評につき、ます寿し15分で完売、

他の物産販売も2時間で売り切れたそうです。

入口から離れていたにもかかわらず、

お客様の列も一番多かったとのことです。

ます寿しを買われた方が、

早速、お店の横でゴザを敷いて、ます寿しを

切って食べられておられ、絶好のPRにもなりました。

 

cosaka1.jpg

4万人以上収容のスタジアムなので、少ないようですが、

近畿富山県人会の皆様も総勢500名参加くださいました。

ありがたいことです。

大阪のお客様も大変親しみやすく、観光ブースでも

「前回の富山は、横なぐりの雨だったね。」

とか、

「次は、9月2日だけど、おわら風の盆の最中で、

 宿が取れますか?」

という熱心な質問もいただきました。

 

スタジアムから長居駅への帰りの町並みも

雰囲気を出しております。

nagaimachi.jpg

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

ロンドンバス

2009/06/12

ここはロンドン?

実は高山駅前です。

高山美術館のシャトルバスです。

londonbus1.jpg

1967年製です。

古い町並みには、クラッシックカーが似合います。

ちなみに下は、ロンドンのロンドンバスです。

londonbus2.jpg

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

味噌煎餅

2009/06/11

飛騨古川の友人から古川名物「味噌煎餅」をいただきました。

misosen2.jpg misosen3.jpg

井之廣味噌煎餅本舗で売られています。

misosen1.jpg

週末、日曜日に買いに行ったのですが、お休みだったので、

食べ損ね感があったので、うれしかったです。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

紫陽花の季節

2009/06/11

梅雨に入りました。

高山市上三町の古い町並みの写真でよく見かける

久田屋軒先にある藤も現在はご覧のように葉で覆われています。

ajisai1.jpg

代わって、紫陽花の鉢が軒下を飾っています。

ajiasi2.jpg ajisai3.jpg

四季を感じさせる古い町並みです。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

ヒミング2009キックオフミーティングに参加してきました。

 

東海北陸自動車道小矢部ジャンクションからまっすぐの

能越自動車道終点氷見IC下車10分の氷見漁港の近くの

上庄川沿いの堀埜醤油の蔵で開催されました。

himing2.jpg

会費500円+1品持ち寄りで、

皆さん氷見の家庭料理持ち寄りです!

himing1.jpg

参加された方々と熱く語り合っていたら、

知らないうちに料理が...。

熱い人がいっぱいの氷見でした。

宮崎より

«カテゴリー名:サポーター通信»

昨年末に流れていました

ホンダ・オデッセィのCM「路面電車編」が
なんと、そのまま、6月からまた復活しました!
インターネットによると、評判が大変よかったようですね。

 

このCMのコンセプトを検証すると
何が流行(はやり)か、時代が何を求めているかがわかります。

車のCMといえば、今までは、

「ハイウエィをぶっ飛ばす」というシーンが定番でしたが、

今回のCMでは、

背景にレトロな建物があり、その前をLRTが通過し、
その前でジョージ・クルーニーが車から降りてくる
というシーンです。

 

つまり、
①環境にやさしいLRT
②古い建物を大切に
③エコが大事

という、メッセージを訴えております。

 

このシーンは、ミラノで撮影されたようですが、
これと似たようなポイントが富山県にもあります。
それが、高岡市本丸会館本館前の次のシーンです。

manyou2.jpg

高岡市本丸会館本館は、

昭和9年に旧高岡電燈株式会社の社屋として建築され、

昭和初期の大型近代建築物としては富山県西部地区唯一で、
内装にも各所に装飾が施され、近代建築のよさが残っています。
honmarukaidan.jpg

世界遺産への登録を目指す商工業都市「高岡」の遺産
ともいえるのではないでしょうか。

 

現在、取り壊しが検討されているようですが、
環境、リサイクル、昭和の意匠への再評価の高まりなどからして、
(平成8年の全国都市緑化フェアの頃であれば、取り壊しという

 選択だったでしょうが)
今は、環境、リサイクル、昭和の意匠への評価などからしても、
今の世の中の流れであれば、
多少のコストを費やしても残すべきではないかと思います。

manyou.jpg

なお、
富山市でもこのCMと同じシーンが来年にでも見ることが出来ます。
路面電車の環状線ができれば、旧富山大和をバックに黒のLRTが
走り抜ける予定です(写真は、路面電車です)。このシーンもこう御期待!
daiwa.jpg

kanjoafter.jpg

出来れば旧大和のファザードだけでも保存してほしいです。

宮崎の主張、ご精読ありがとうございました。

«カテゴリー名:サポーター通信»

5月29日~31日まで駒沢オリンピック公園にて

「第1回ラーメンSHOW in Tokyo 2009」

が開催され、約10万人の方が訪れたそうです。

ramenshow.jpg

 

そこで、なみいる競合を抑え、富山ブラック「麺屋いろは」さんが

見事に3日間トータル第1位の売上げを記録したそうです。

ramenshow2.jpg

 

栗原会長さんをはじめ、麺屋いろはスタッフさんには、

富山の観光PRもしっかりしていただきました。

感謝、感謝です。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

南砺市相倉集落の展望台からの定番の眺めです。

5月末のシーンです。集落から徒歩5分ぐらいです。

tenbouainokura.jpg

 

続いては、白川郷荻町集落を城山展望台から見た眺めです。

今年の1月のシーンです。雪がなければ、歩いていけます。

tennbousirakawa.jpg

 

最後は、南砺市菅沼集落です。

今年の3月末の庄川対岸からの眺めです。

tennbosuganuma.jpg

どのシーンも絵になりますねー。

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山駅には、富山地方鉄道が乗り入れています。

P1010902.jpg

富山駅が終着駅なので、パリ、ロンドンのような

ターミナルの雰囲気が出ています。

 

下は、モネの絵にもなりましたパリ・サンラザール駅です。

sanraza.jpg

 

次は、TGVの発着駅パリ・リヨン駅です。

riyon.jpg

 

続いては、「ユーロスター」の発着駅ロンドンの

セント・パングラス駅です。 

st.pangras.jpg

 

最後は、ドイツの超特急「ICE」の出発駅ミュンヘン中央駅です。

myunhen.jpg

こう比べてみると富山駅もなかなかですよね。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

逆さ合掌造り

2009/06/02

最近、新聞紙上で「逆さ合掌造り」が頻繁に出ていますが、

世界遺産南砺市相倉集落では、

この場所がポイントになるかと思います。

ainokura1.jpg

 

菅沼集落の「逆さ合掌造り」は、よろしければ、

サポーター通信3月22日号をご覧ください。

 

相倉集落のお宮(地主社)からは、

雪をいただいた山も見られます。

ainokura3.jpg

 

この時期、雨上がりの五箇山は、

新緑の緑と、澄み渡った青空のコントラストが

とても鮮やかです。

ainokura2.jpg

残念ながら、私の腕では、表現しきれませんので、

是非、実際に行ってみて、お確かめくだされば幸いです。

宮崎でした。

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

山王祭り

2009/06/01

本日6月1日~2日にかけて

富山市日枝神社では、山王祭りが開催されます。

露天が有名ですが、本来のお祭りは、

各家庭や事業所の前に御輿を停め、神主が祈祷したり、

獅子舞が邪気を祓うというものです。

写真のように御輿、獅子舞が停まる家庭や事業所には、

張り紙がされ、お祭りに備えています。

sannno.jpg

6月1日は御輿巡行、2日は10時から日枝神社春季例大祭とのこと。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

麦秋

2009/06/01

富山平野では、今の時期、水田のそばで、所々小麦の穂が実っています。

写真は、南砺市城端の風景です。

bakusyu.jpg

射水市小杉国道8号周辺や、高岡市高岡北IC周辺にも

麦畑が広がっています。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»