飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部

サポーター通信

■ 2010年10月

南砺市西赤尾町には、世界最大の合掌造り岩瀬家がありますが、

kitanoya01.jpg

その岩瀬家から北へ徒歩約1分のところに

kitanoya02.jpg

五箇山では珍しい中華料理店があります。

kitanoya03.jpg

3時頃訪れた際には、

奥様が餃子を作っていらして、

あまりにも美味しそうだったので餃子を即注文

kitanoya04.jpg

さらに名物「八宝菜」も注文!

kitanoya05.jpg

地元の白菜をふんだんに使用しております。

北の屋さんは、出前にも応じているようです。

五箇山の夜は、岩魚、五箇山豆腐で、

昼は、中華料理をいかがでしょう。

 

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

九殿浜園地

2010/10/28

氷見市の北部にある「九殿浜園地」です。

kuden01.jpg

展望台があり、そこからは、立山連峰や、定置網が見ることができます。

kuden02.jpg

また、桜の木の間からは、虻が島も垣間見ることができます。

kuden03.jpg

氷見へのドライブの際には、是非立ち寄りください。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

麺家いろはの栗原清店主が監修した

即席カップめん黒醤油ラーメン「富山ブラック」が

本日から、

サークルKサンクス関東・北陸エリアで販売されます。

black60.jpg

お湯を入れて4分後は、こんな感じになります。

black61.jpg

東京地方で富山ブラックをご賞味されたい方に朗報です。

11月3日~7日の5日間にわたり、駒沢オリンピック公園中央広場で開催される

東京ラーメンショー2010に麺家いろはさんが出展されます。

是非、お越しください。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

 10月19日,25日と2週にわたり鶴瓶の家族に乾杯で紹介された

南砺市下梨地区にある坂出食堂。

ラーメンももちろん美味しいですが、ここでのお勧めは五箇山豆腐の定食です。

sakade50.jpg

中でも湯豆腐は、うどんの感覚で、五箇山の方々に食べられています。

sakade51.jpg

ここ坂出食堂の前の麦屋節の里ポケットパークでは、

毎週日曜日11:30~ 20分程度、

麦屋保存会の麦屋節の定期公演が開催されています。

sakade52.jpg

(天候等により開催されない場合もありますので、あらかじめ

 お問合わせの上お越しください。

 問い合わせ先:五箇山観光協会TEL0763-66-2468)

sakade53.jpg

公演の前後には、坂出食堂の五箇山豆腐や、

向かいの羽馬製菓のアンドーナツをご賞味ください。

sakade54.jpg

 

エステもあるよ!

sakade55.jpg

ポラリスさんです。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

10月25日新湊大橋がついにドッキングしました。

oohashi20.jpg

写真は、びいなす号から見た10月21日(金)のシーンです。

oohashi21.jpg

4日前は後まもなくというところです。

oohashi22.jpg

拡大です。

oohashi23.jpg

客船の岸壁近くからです。

oohashi24.jpg

びいなす号は背が高いので、海王丸も見下ろします。

oohshi25.jpg

いみずムズムズ君もびいなす号をお出迎え

oonashi26.jpg

沖から見るつながった新湊大橋も是非ご堪能ください。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

10月25日(月)の鶴瓶の家族に乾杯で紹介された岩魚寿司は、

道の駅上平にあります。

tutube50.jpg

(道の駅上平の外観)

tutube51.jpg

入って左奥の店です。

turube52.jpg

正面です。店の名はその名の通り「いわな」

turube53.jpg

臭みがなく、とっても美味しいです。

是非、美味しい水で育った岩魚を食べにお越しください。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

10月23日 晩秋の立山黒部アルペンルートに行ってきました。
221023tateyama01.jpg
大観峰から黒部ダム方向を見ています。
地理の教科書に出てくるような切立った稜線は、
富山と長野の県境です。
眼下に広がる樹林には、1か月ほど前は、
鮮やかな紅葉が広がっていたことでしょう。

221023tateyama02.jpg
みくりが池から見た立山三山です。湖面に立山が映えています。
季節ごとに違った色彩で魅了してくれるのも立山のいいところです。

221023tateyama03.jpg.jpg
室堂の標高は2,450m。空が手に届きそうなほど近く感じます。
見上げると、太陽のまわりに虹が現れました。
そこにいくつもの飛行機雲が...
写真では伝わらないかも知れませんが、感動です!

221023tateyama04.jpg
室堂ターミナル内のホテルにある喫茶店には
立山の湧水を使った水出しコーヒーがあります。
このように毎日時間をかけて水出ししています。
口に含むと透き通るようなさらっとした飲み口、
喉をとおるとたちまち豊かなコーヒーの香りが広がります。
旅の疲れを癒すひととき、お時間あればぜひどうぞ。


野村サポーターでした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

10月23日(土)~24日(日)、東京有楽町イトシア前で

岐阜県・富山県合同による物産と観光フェアが開催されました。

yuuraku01.jpg

丸龍庵さんの鱒寿司も大人気!

1日目午前中に完売したので、2日目増やすも

早々に売り切れです。

yuuraku02.jpg

高岡市さんからは、誠やの富山ブラックラーメンや、

竹中銅器の阿修羅像が販売。

yuuraku03.jpg

富山県観光・地域振興局の吉田次長から挨拶

yuuraku04.jpg

五箇山からこきりこ踊りが披露されました。

yuuraku05.jpg

これには、欧米のお客さまも立ち止まり写真に収めていました。

yuuraku06.jpg

踊りの後は、ささらの体験です。

五箇山と言えば、

今日25日(月)20:00~の鶴瓶の家族に乾杯もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

10月18日の鶴瓶の家族に乾杯に

南砺市五箇山の世界遺産相倉集落が登場しました。

turu10.jpg

最初に登場の勇助さんです。

turu11.jpg

向かって右です。

次に登場した与茂四郎さんです。

turu12.jpg

杉山愛ちゃんが訪問した五ヨ門さんです。

turu13.jpg

一番左の合掌造りです。

 

素朴だけど、実はとっても温かい五箇山の方との触れ合い

来週も楽しみです。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

平成22年10月17日(日)は、高岡工芸高校の学園祭「尚美祭」でした。

kougei01.jpg

ここは、藤子・F・不二雄さんの母校!

kougei02.jpg

藤子・F・不二雄さんだけでなく、卒業生には、

漫画家がたくさん!

kougei03.jpg

学園祭見学の後は、学校の向かいにある

「ましま」の10段ソフト

kougei04.jpg

高校時代から、1.5倍の値段になりましたが、

涼しくなると溶け方がゆっくりになるので、

最後までこぼさずに食べることができます。

kougei05.jpg

10月も中旬を過ぎましたが、

まだまだ10段ソフトは売れ筋です。

 

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

10月の3連休に富山市八尾町では、坂のまちアートが開催され、

八尾の町がおしゃれになりました。

東町を紹介します。

higashi10.jpg

東町は、土蔵の路地も残っています。

higashi11.jpg

毛利家も立派な土蔵です。

higashi12.jpg

玉旭酒造さんもこれまた立派な土蔵です。

higashi13.jpg

北陸銀行も修景されています。

higashi14.jpg

今年は、富山第一銀行も修景されました。

higashi15.jpg

諏訪町との境界付近にある駄菓子屋さんも健在!

日本政策投資銀行の藻谷さんもこの駄菓子屋さんを絶賛されています。

毎回訪問するたびに町が修景され、発見があり、八尾の町は飽きが来ません。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

平成22年10月10日

富山県朝日町にある泊駅が開業100周年を向かえ、

記念行事が行われました。

tomari03.jpg

ミニSLや

tomari04.jpg

軌道モーター試乗体験、

tomari05.jpg

除雪車の解説までありました。

tomari01.jpg

JRのOB会の方々がお世話をしておられました。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

氷見市中心部「中の橋」です。

nakanohashi01.jpg

30分おきにハットリくんのからくり時計が始まるようになってから、

からくり時計が動いていない間も人が滞留するようになりました。

nakanohashi02.jpg 

湊川周辺では、氷見の隠れた名産「カマスの一夜干し」が

吊り下げられていました。

nakanohashi03.jpg

氷見いわしも乾されています。味噌汁の出汁にするのでしょうか。

nakanohashi04.jpg

ハットリくんを見た後は、

島津福寿堂のソフトクリーム180円がお勧め!

まだまだ暖かいのでとっても美味しいです。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

平成22年10月10日(日)

富山県朝日町の朝日コミュニティホールアゼリアで

開催されていました「食のお宝発見フェア」に行ってきました。

niikawakan01.jpg

心配されていた天気も予想以上に良く、

たくさんのお客様が新川の食を堪能していました。

 

niikawakan02.jpg

入善深層水アワビです。

生きているので、網焼きでもがきます。

niikawakan03.jpg

入善ブラウンラーメンには、白ごま、とろろ昆布、海苔を入れます。

コクがあります。

 

niikawakan04.jpg

どんどん焼き小幡の「みそかんぱ」です。

これは、はじめてみる食べ物で、

ゴマダレでなかなか美味しいです。

ヒットの予感がしました。

 

新川地区が連携すれば、大きな力になると確信した一日でした。

 

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

今話題の入善ブラウンラーメンが

宇奈月ビール館で販売されていましたので買ってみました。

buraunn01.jpg

樽風の入れ物の中に3人前入っています。

buraunn02.jpg

色は、味噌風、味は味噌ラーメンよりもコクがあり、

味噌+海老ダシです。

麺は太麺です。

buraunn03.jpg

その入善ブラウンラーメンを食することができる

イベント「食のお宝発見フェア」が

平成22年10月10日(日)10:00~15:00

富山県朝日町の朝日コミュニティホールアゼリアで

開催されます。

富山スィーツも販売!

100周年記念イベントも開催されている泊駅降りてすぐ西です。

↓詳細はこちらまで

http://www.info-toyama.com/_news/top/#2281

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

射水市新湊地区の日本のベニス新湊内川の夜(よさる)です。

yosaru01.jpg

内川の両岸に係留されている漁船と街灯の光が川に反射して

何とも言えない雰囲気を出しています。

yosaru02.jpg

白エビ漁の漁船と板塀の家です。

yosaru03.jpg

風が吹きぬけます。

yosaru04.jpg

あずま橋と舟のロープを締め直す漁師さんです。

yosaru05.jpg

その東橋から内川を望んだ風景です。

 

yosaru07.jpg

新湊の祭りの10月1日は、漁船に大漁旗がなびきます。

yosaru06.jpg

神楽橋から「川の駅新湊」を望んだ景色です。

川の駅の2階にたたずむ人影がいい雰囲気です。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

五箇山相倉集落のライトアップのシーンです。

raito01.jpg

 

民宿「庄七」です。

raito02.jpg

ススキも秋の五箇山を印象づけています。

raito03.jpg

 

民宿与茂四郎です。

raito04.jpg

 

お寺の屋根の影が山に映えています。

raito05.jpg

展望台からの眺めです。

raito06.jpg

展望台に向かおうとしたらおじさんが、足元を照らすライトの撤収

をしていました。

あきらめて引き返そうとしたら、

「帰りに管理事務所の玄関前に置いておいてもらえればいいから」

としてライトを貸してくれました。

raito07.jpg

おかげさまで、展望台までたどり着くことができました。

五箇山のみなさまの優しさに触れ、秋の五箇山を満喫しました。

 

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

10月1日(金)~10月3日(日)の間

高岡市古城公園で行われた

万葉集全20巻朗唱の会が開催されましたが、

manyou40.jpg

県内外からの出演者に同行してたくさんの方が来られます。

manyou41.jpg

高岡駅から末広町~オタヤ通りまでの導線上は、

古城公園へ向かうお客様が途切れることがありません。

manyou42.jpg

末広町の反対側も

manyou43.jpg

オタヤ通りでは、B級グルメフェアが開催されており、

manyou44.jpg

全国のコロッケなどに列がついています。

manyou45.jpg

高岡大和の食堂も繁盛で、列がついていました。

 

経済効果という意味では、

成功しているイベントだと思います。

 

宮崎でした。

 

 

 

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

平成22年10月1日(金)~3日(日)まで

高岡市の古城公園で万葉集全20巻朗唱の会

が開催されています。

manyou2001.jpg

古城公園遊覧もエリア限定で行われています。

manyou2002.jpg

利長号(手前)の他、利常号も今年は加わり2台体制です。

manyou2003.jpg

利長号です。お客様もお手振り。

manyou2004.jpg

利常号のお客様もお手振りしてくださいます。

 

manyou2006.jpg

地元の方々もお手振りしてくださいます。

 

朗唱に参加される方や、見学される方ともに

楽しんでいるお祭りです。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

新湊の曳山

2010/10/01

今日10月1日は、新湊の曳山の日です。

hikiyamasin01.jpg

放生津八幡宮の例大祭のこの日に13基の曳山が

市内を練り歩きます。

hikiyamasin02.jpg

日中は花山、夜は提灯山となります。

hikiyamasin03.jpg

内川を渡る際は、逆さ曳山も見られます。

夜10時頃までです。

宮崎でした。

↓詳細はこちらで!

http://kankou.city.imizu.toyama.jp/www/event/detail.jsp?id=9

«カテゴリー名:サポーター通信»

はさがけ米

2010/10/01

氷見市久米地区では、

はさかげの風景が見られます。

tankakehsagake02.jpg

久米地区には、

棚田にはさがけしていたことから地名が付いたと思われる

「棚懸」(たんかけ)という地区もあります。

 

天日で干すことによって、うまみ成分がますとのこと。

耕作面積が小さいため、結果的に

自家用全てはさがけ米という農家もあるということです。

都会の方が口にできない美味しいお米を食べているようです。

 

わらの天日干しも風景も各所に見られます。

 tankakehasagake01.jpg

wara.jpg

富山の里山で、日本の原風景を探してみては‥。

宮崎でした。

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»