飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部

サポーター通信

■ 2011年4月

射水市新湊漁協の市場の東隣に

「新湊きっときと市場」が4月29日(土)にオープンしました。

OPEN2日目の本日も大盛況です。

kitto01.jpg

ここは、なんといっても駐車場が広い!

全国のフィッシャーマンズワーフは、GWになると

駐車場のキャパがなく、渋滞するのが常ですが、

ここ新湊きっときと市場は、館内が人であふれているのに

470台収容の駐車場は、まだまだ余裕です。

kitto02.jpg

新湊名物のベニズワイガニ、白エビ、ホタルイカのみならず、

kitto03.jpg

浜焼き、定食、スィーツなど、フィッシャーマンズワーフとしては、

後発組なので、他のフィッシャーマンズワーフの研究が十分なされており、

かなり充実しています。

また、越中・飛騨観光圏の飛騨の観光ポスターも張り出されています。

kitto04.jpg

今日は、さかな君がゲストとして登場!

大荒れの天気だったので2時からのトークショーは中止となり、

代わりに館内を激励に回っておられました。

kitto05.jpg

今日は、

2店の寿司弁を買って、家で食べ比べとなりました!

 

新湊きっときと市場は、小杉ICから車で約20分です。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

にゅうぜんフラワーロードのチューリップが見頃を迎えています。

nyufu01.jpg

nyufu07.jpg

駐車場では、チューリップの即売所もあります。

nyufu02.jpg

立山連峰とチューリップのコラボが楽しめます。

nyufu03.jpg

ひとりぼっちのチューリップも

nyufu04.jpg

田起こしなどの作業と一緒にチューリップ

を見ることができるのが特徴です。

nyufu05.jpg

入善は、黒部川扇状地にあるため、

階段状にチューリップ畑を眺めることができます。

nyufu06.jpg

展示用の圃場の横では、球根栽培用の圃場が隣接しており、

nyufu09.jpg

出荷するには、ふさわしくない球根の選別が行われていました。

nyufu10.jpg

nyufu11.jpg

この後、花の摘み取りも始まります。

nyufu13.jpg

この週末が見頃だと思います。

入場無料。入善PAのスマートICから車で約1分なので、

気軽に立ち寄ることができます。是非、行ってみてください。

宮崎でした。

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

たまたま立ち寄った入善町のコンビニに売ってました!
入善ジャンボ西瓜サイダーです。

 

suika00.jpg

190ml入りで200円
入善町特産のジャンボ西瓜の果汁と入善沖海洋深層水塩を
使用しているとのこと。

飲んだ後、炭酸が喉に西瓜の味の余韻を見事に響かせてくれます。

是非、お試しください。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

高岡駅前を降りて、向かって右手方向にある「駅前ビル」

takaokaretoro01.jpg

昭和レトロの感じさせてくれます。

takaokaretoro02.jpg

内部は、意外にも綺麗です。ゴミ一つ落ちていません。

takaokaretoro03.jpg

 

続いては、高岡大仏の背中近くにある「大仏飲食店街」です。

takaokaretoro04.jpg

道路からすこし奥まったところにあるので

車に乗っていると、ついつい見逃してしまいます。

takaokaretoro05.jpg

飲食街は、また、昭和の香りがします。

「路地裏の昭和の香り」を探しに、

高岡の街を散策して見られてはいかがでしょう。

 

宮崎でした。

 

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

桜咲く高岡市東海老坂地区にあります「物部神社」

mono41.jpg

mono40.jpg

この物部神社で、平成23年4月16日(土)に、

獅子舞が奉納されました。

mono44.jpg

東海老坂の獅子舞の特徴は、なんといっても

オカメと

mono45.jpg

ひょっとこです。

mono46.jpg

東日本大震災への募金箱も太鼓台に設置されていました。

mono42.jpg  

この物部神社は、前田利家公が、

二上山の守山城から金沢に移りまち建てを行う際、

この勝負の神様を御霊をお分けいただき、

金沢の尾山神社として遷宮された由緒あるお宮です。

mono43.jpg

神社の軒下には、前田家の梅鉢の家紋の彫刻もあります。

前田家ゆかりの神社を訪ねてみてはいかがでしょう。

宮崎でした。

 

 

 

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

射水市新湊地区では、4月17日(日)に内川十楽市が開催されました。

4.17juraku40.jpg

大漁旗が橋にたなびいています。

4.17juraku41.jpg

板塀の家渡辺家の土蔵前の店では、地区のみなさんが店を出していました。

4.17juraku42.jpg

新湊名物の究極のコラボ「白エビかけ中」を注文!

白エビの脂分が、かけ汁の中に溶け出て、

ラーメンも美味しく、日頃脂っぽいと印象の白エビも

さくさくと食べやすいです。意外とヒットするかも。

 

ふと見上げると、

土蔵を改装した茶処「DO・U・ZO」の看板が新調されていました。

4.17juyraku44.jpg

当主の渡辺八重子さんに確認したら、

「既製品はどうかと思い、手縫いしたんですよ。」とのこと。

プラ版などで、安易に外注するセンスがない看板が多い中、

このセンスであれば、入ってみたいと思われると思います。

 

さらに、渡辺さんからは、

「暖簾も着物を使って作ってみたの。是非、見ていってください。」と

中庭に案内いただきました。

4.17juraku43.jpg

これから夏に向かうので、雰囲気をだそうと、

あえて向こうが少し透ける薄い着物を活用したとのこと。

 

中庭は、外の喧騒とは、無関係にゆったりとした時間が

流れていました。

4.17juraku45.jpg

 

十楽市を離れて、東橋近くのまちなみを歩けば、軒下に

魚が干してあります。

4.17juraku46.jpg

あったか人情と、解放感のある空、独特の生活文化がみられる内川を

ゆっくりと訪れてみてください。

 

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

2011.4.17ootani051.JPG

立山黒部アルペンルート開業2日目の4月17日(日)は、

昨日の荒れた天気とうって変わって快晴!

2011.4.17ootani006.jpg

deep blueの空と、純白の雪のコントラストが見事です。

2011.4.17ootani050.jpg

雪の壁の底から空を見上げると

まるで熱帯の海に潜って海面を見ているよう。

2011.4.17ootani019.jpg

剱岳の黒い壁が、白い壁と対極をなしています。

2011.4.17ootani015.jpg

初めての雪の大谷で、

うきうき感たっぷりの富山県観光課の新人Kのレポートでした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

4月17日(日)の

日本のベニス新湊内川にかかる東橋と桜です。

azumasaku02.jpg

 

セザールボルテラが設計

azumasaku03.jpg

 

東橋は、歩行者専用の橋です。

azumasaku04.jpg

 

満員のお客様を乗せた新湊観光船が

東橋をくぐります。

azumasaku01.jpg

 

さらに桜並木を観光船が進み、カーブに消えます。

azumasaku06.jpg

 

内川の花見の後は、やっぱり名物「古野商店」の「ところてん」

azumasaku07.jpg

秘伝のたれをかけ、

azumasaku08.jpg

春のさわやかな日差しの下でいただきます。

azumasaku09.jpg

古野商店は、東橋のそばです。

azumasaku10.jpg

ところてん一杯たったの100円で、ボリューム満点!

内川にお立ち寄りの際は、是非お試しください。

宮崎でした。

 

 

 

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山県高岡市伏木の桜といえば、十間道の桜が有名です。

 

富良野、内子とあわせて

日本三大シーケンスの「伏木十間道」の桜が

先週末満開を迎えました。

juken01.jpg

シーケンス、上下に波打つ道路が一望でき、

その道路の両側には、満開の桜、

juken02.jpg

右を見れば、立山連峰、左を見れば二上山

正面には、富山湾とこの時期の十間道は、

ゆったりドライブしてみたくなる道です。

juken03.jpg

十間道の側には、古府小学校へ向かう桜並木もみごとです。

ちなみに、十間道は、富山県で最初のバイパスです。

バイパス1号は、周囲の風景にとってもなじんで、

歴史を積み重ね、今では歴史遺産になっていますね。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山県高岡市伏木地区の高台にある水道の桜です。

fusikisuido01.jpg

枝が龍のように横に広がっています。

fusikisuido02.jpg

桜の海の中に、新湊大橋と剱岳が浮かんでいます。

fusikiduido03.jpg

国宝・重文の中では、

日本で8番目に大きい伏木勝興寺の本堂も

桜の合間から見えます。

fusikisuido05.jpg

伏木海陸運送の本社屋も桜の合間から見えます。

fusikisuido06.jpg

水道から下る

坂の向こうに立山連峰が見えます!

fusikisuido07.jpg

水道の広場では、地元の方が、特等席に陣取り、

バーぺキューを楽しんでおられました。

隠れた富山の桜の名所です。

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山県護国神社の桜は、今満開です。

goiokusaku01.jpg

境内には、ソメイヨシノはもちろん、

gokokusaku02.jpg

しだれ桜も見ごろです。

gokokusaku03.jpg

境内の中心がピンク色に染まっています。

gokokusak04.jpg

桜を見に参拝者も増えています。

gokokusaku04.jpg

護国神社の裏の磯部堤も桜が満開!

gokokusaku05.jpg

絶好の散策路です。

gokokusaku06.jpg

県庁裏の松川より空いているので、

ゆっくりとデートを楽しみたい方にお勧めです。

宮崎でした。

 

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

中国のネット販売淘宝(タンパオ)网で富山県の産品の販売を開始しました。

         ↓

http://gl-japanplaza.taobao.com/?search=y&scid=207649195&scname=zNiy%2Bsf4&checkedRange=true&queryType=cat

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

写真は、立山黒部アルペンルートではありません。

josetu01.jpg

南砺市菅沼集落の駐車場です。GWの行楽シーズンを前に、

駐車場の一部にたまった雪を取り除いています。

josetu02.jpg

菅沼集落の真上の山には、雪崩を防ぐための大木があります。

「おおばえ」と言います。集落の真上には、萱場は作らない。

世界遺産は、合掌造りの家だけでなく、おおばえのような

住民の生活全体が評価されています。

と、そこで、山ガール案内人研修生から

五箇山の案内人山崎さんに

「おおばえがあるなら、こばえはないの?」との質問。

山崎さんも「‥聞いたことがない」と回答

josetu03.jpg

菅沼集落の桜は、まだつぼみです。見ごろは、4月末の三連休でしょうか?

GWの行楽シーズンに向け、集落も、桜も準備中です。

宮崎でした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

4月16日(土)の立山黒部アルペンルートの全線開通日から

立山の室堂ターミナルに常駐し、

室堂周辺や富山県の観光を案内する

「山ガール立山案内人(仮称)」の富山県内での研修に

同行しました。

 

五箇山の研修では、

五箇山観光総合案内所の山崎さんから

五箇山のお話をレク。

yamaga01.jpg

世界遺産合掌造り集落の「相倉地区」では、

人形山伝説の悲しいお話にも真剣に聞き入りました。

 

氷見市海鮮館も訪問

yamaga02.jpg

壁に貼ってあるお魚カレンダーでお勉強

 

高岡大仏では、大仏の由来をお勉強

yamaga03.jpg

県内外のお客様の満足度を高めるために

一生懸命研修中です。

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

野麦峠は、日本の歩きたくなる道500選、日本の100名峠です。
峠からは乗鞍岳を望むことができ遊歩道が整備されています。そんな野麦峠を歩きませんか?
 

■日帰りパック
【日時】 5月29日(日) 7:30~18:00(予定)
【場所】 野麦峠
【集合】 JR岐阜駅前(詳細について参加者にお知らせします)
【内容】 ウォーキング(約1時間30分)
【参加費】 2,000円(バス、昼食代、保険料含む)

■宿泊パック
【日時】 5月28日(土) 13:30~29日(日)18:30(予定)
【場所】 高山市内、野麦峠
【集合】 JR岐阜駅前(詳細について参加者にお知らせします)
【内容】 1日目 高山古い町並散策、旅館にて地元の方から野麦峠の話を聞きます
      2日目 ウォーキング(約1時間30分)
【参加費】 9,990円(1泊2食、バス代、2日目昼食代、保険料含む)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【持ち物】 履きなれた靴、タオル、飲み物、雨具、常備薬など
【申込締切】 5月13日(金)
【問い合わせ】 高山南観光客誘致推進協議会
           高山市久々野町久々野1513(ひだ桃源郷くぐの観光協会内)
         TEL.0577-52-2270 FAX.0577-52-3054

«カテゴリー名:サポーター通信»

奥飛騨山之村牧場が名前も変えてリニューアルオープンします。
 

【日時】 4月29日(金・祝) 10:00
【場所】 天空の牧場 山之村 飛騨市神岡町森茂1157
【内容】 オープニングイベント「春なのに冬の収穫祭」
     冬の間に収穫された「寒干し大根」や「イノシシ」などの食材を使用した料理の提供
     イノシシ鍋は大鍋で販売。一杯300円
 【問い合わせ】 奥飛騨山之村牧場 飛騨市神岡町森茂1157
          TEL.0578-82-5890 FAX.0578-82-5891
                      E-mail. yamanomura@hida-catv.jp

«カテゴリー名:サポーター通信»

BS1"journeys in japan"で
雪国のくらし~冬の富山~が紹介されます。
【放送予定日】
4月13日(水)
午後2時~2時30分
衛星第一放送(BS1)

journeys in japan「雪国のくらし~冬の富山~」<字幕スーパー>
NHKワールドで放送中の旅番組「journeys in japan」の
日本語字幕版です。
氷見、高岡、世界遺産・五箇山を
フランス人俳優ジリ・ヴァンソンが訪ねます。
なお、震災や原発関連など、
突発的に大きな事態が発生した場合は、
ニュース最優先なので、放送が休止する可能性もあります。

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山市中心市街地を流れる松川です。

あっという間に満開になってしまいました。

230411sakura01.jpg

七軒町方面の松川の桜です。

230411sakura02.jpg

松川に映し出される桜も見事!

230411sakura03.jpg

満開になったばかりなので、まったく散っていません。

230411sakura04.jpg

週末まで持つかどうか‥。

 

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

五箇山の春

2011/04/07

南砺市上梨のジゾサマです。

jizosama110407.jpg.jpg 

春になって、気が付いたらカキがちゃんと外されていました
ちなみに冬の風景は、こちら
  ↓
http://www.hietsu.jp/2011/02/post-579.html
先週、上梨でお弔いがあったので
そのおさがりのお花がたくさん供えられていました

道行く人たちの安全を見守っておられます

nekoyanagi.jpg.jpg

遅い五箇山の春をゆっくりとお楽しみください。

山崎サポーターからでした。

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

4月7日(木)の松川の桜です。

一部開花が始まっております。

230407sakura01.jpg

この枝の開花は明日でしょうか?

230407sakura02.jpg

春を待ち望んだ花見客もたくさんでています。

230407sakura03.jpg

サクラセントラムも桜に花を添えています。

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山市中心市街地を流れる松川の桜の本日の様子です。

230406sakura.JPG

昨日より少し膨らんでいるのがわかります。

1日ごとの春の足音をお伝えできればと思います。

230406sakura02.jpg

しかし、全体的には、まだまだつぼみという感じです。

宮崎でした。

 

 

«カテゴリー名:サポーター通信»

このたびの東北地方太平洋沖大震災で被災されました皆様、

またご関係者の皆様に、こころよりお見舞い申し上げます。
被災地で、子供から、大人、ハンディキャップを持った方々が、

自分の出来る事を探し協力しあい暮らす姿に、
逆に私が未来へ生きる勇気や知恵をもらっている気がします。
震災後、多くの方が本当に大切な事は何か、

新たに考え始めていると感じます。
ヒミングでは木造和船などのアートプロジェクトで、

新しい社会や暮らしを描き創造していきたいと考えています。

ヒミング・2011も4月よりスタートいたします。

キックオフパーティーに先駆けまして今年の春も、

咲く桜を楽しみながら天馬船の遊覧を行います。
季節の美しさ、山から海へ水がつなぐ自然の大きさ、

天馬船のやさしいリズム。是非体感してください。
http://himming2008.jugem.jp/
天馬船の遊覧に関する収益はすべて義援金とし、

天馬に乗る事で、東北を応援する形にしたいと考えています。

また、今年は天馬遊覧に加えて、気軽にお抹茶を楽しめる

「お花見Café」を川沿いにオープンします。
お茶会は、昨年ヒミングのワークショップで出会った2人の女性が

企画しています。
お抹茶をいただく、空間全体をテーマのなかで考えつつ現在創造中です。


***********************
ヒミング 天馬船お花見遊覧
「はる さくら てんません」

日 時:4月16日(土) 10時〜17時
           4月17日(日) 10時〜16時  ※雨天中止

乗り場:富山県 氷見市 湊川のカラクリ橋そば

参加費:大人500円、子供300円 ※櫓漕ぎ体験もできます

 

〜お花見Café〜 お抹茶セット 500円(予定)


************************************************
収益金はすべて東北関東大震災義援金へ寄付とさせて頂きます
************************************************

お申込・お問い合わせは、アートNPOヒミング 
電 話 090-3886-7669 
メール info@himming.jp

«カテゴリー名:サポーター通信»

松川の桜

2011/04/05

富山市中心市街地を流れる松川の桜情報をお届けします。

4月5日(火)の朝の様子です。

230405sakura.jpg

この枝のつぼみは、早い方ですが、

意外にも、明日にでも開花しそうです。

 

(今日の富山新聞今村記者のコラムにありましたように)

サクラ前線が北上し、東北地方にもサクラサク季節が訪れますように。

宮崎でした。

«カテゴリー名:サポーター通信»

富山市山田温泉玄猿楼では、

東北、関東地方からの避難された方

又は自主的に避難された方を

1泊3食5,000円の特別料金で受入しております。

    ↓

20110401161634.pdf

詳細は、直接フロントへお問い合わせください。

    

 

問い合わせ先

山田温泉 玄猿楼

TEL076-457-2121

http://genenrou.com/furo.html

«カテゴリー名:サポーター通信»