飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部


平成4〜7年度
構想・計画の策定
・「日本の心のふるさとゾーン整備構想」の策定
・「日本の心のふるさとゾーン整備計画」の策定
飛越地域のPR
・「飛越百景」写真集の発行
・「日本の心のふるさと飛越日本村」リーフレットの発行
・「ブルーガイド・ドライブ飛越」の発行
・静止画ハイビジョンソフト 
『日本の心のふるさと〜飛越をつなぐ旅〜』の作成
・外国語(英語)パンフレットの作成

平成8年度
飛越地域のPR
・県境を越え岐阜・富山両県にまたがる地図型式が特徴の「飛越ドライブマップ」を作成しました。
・インターネットホームページの作成
・旅行雑誌に飛越地域の魅力を堪能できるドライブコースを紹介しました。
「日本の心のふるさと」の学術的研究
・「日本の心のふるさと」としての飛越地域のあり方について、地域文化研究会(代表:早稲田大学宮口教授)による学術的研究を行い、強い自立意識から生まれた民俗文化の中に「日本の普遍的なふるさと性」が見いだされることを検証しました。

平成9年度
「飛越の特産宅配倶楽部」事業の実施
・全国から500名の会員を募り、毎月1回飛越地域の特産品をお値打ちな価格で宅配しました。(期間:6ヶ月)
飛越地域のPR
・外国語(韓国語)パンフレットを作成しました。
・インターネット英語版ホームページを作成しました。
・「飛越ドライブマップ」を改訂しました。

平成10年度
「日本の心のふるさと飛越・インビテーションツアー」の催行
・首都圏からの入り込み客誘致に向けて、大手旅行会社の旅行商品企画担当者や、旅行雑誌の編集者などを飛越地域に招くバスツアーの実施により、地域の観光資源などを紹介しました。
飛越の特産宅配倶楽部事業の継続実施
・全国から募集した会員の方々に対して、飛越地域の特産品を宅配しました。
紀行文による飛越地域のPR
・飛越地域の持つ豊かな自然や人とのふれあいをテーマに地域で活躍する著名人を訪ねる紀行文を作成し、首都圏などを中心に読者層を持つ情報誌に掲載しました。

平成11年度
飛越日本村憲章草案の作成
・飛越地域を「日本の心のふるさとゾーン」として守り育ててゆくために、地域にお住まいの方はもとより、訪れるすべての人が心に留めるべき 『飛越日本村憲章』の策定に向けて、その「草案」を作成しました。
飛越の特産宅配倶楽部事業の継続実施
・全国から募集した会員の方々に対して、飛越地域の特産品を宅配しました。
飛越地域のPR
・「二十四日市(高山市)」への出店、飛越協議会のPR、富山県の海産物の販売斡旋などを行いました。
・「飛越ドライブマップ」を改訂しました。

平成12年度
『飛越日本村憲章』の制定・PR
・「飛越地域」を「日本の心のふるさと飛越日本村」と位置付け、この地域の自然、文化、土地を守り(三守の原則)、品格あふれる地域づくりを進め、また、この地が多くの人の交流空間となることを願い 『飛越日本村憲章』を定めました。また、憲章の趣旨を、地域はもとより全国からの訪れる方々にご理解いただくため、 『飛越日本村憲章』木製パネルの作成などのPR活動を実施しました。
『ふるさと飛越倶楽部』の創設
「飛越地域交流・連携研究会」の設立
・飛越地域内の市町村が主役となった事業を推進し、協議会会員相互の交流ネットワークの形成を図るため、研究会を設立し、地域交流・連携の方策について検討しました。
飛越地域のPR
・「飛越ドライブマップ」を改訂しました。

平成13年度
『ふるさと飛越倶楽部』事業の推進
ふるさと飛越倶楽部会報誌『飛越』Vol 1・Vol 2、飛越イベントカレンダーの発行
「ふるさと飛越探訪バスツアー」の開催
『飛越日本村大使』の創設
ふるさと飛越倶楽部会員証「飛越日本村パスポート」の発行
飛越地域交流・連携研究会の開催
・飛越協議会の構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等の検討を行いました。

平成14年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業の推進
「飛越探訪ドライブラリー」の開催
「ふるさと飛越ボランティアバスツアー」の開催
ふるさと飛越倶楽部会報誌「飛越」Vol 3・Vol 4の発行
飛越日本村大使による「ふるさとPR」事業
「飛越日本村パスポート」を活用した会員向けサービス制度の創設
「日本飛越村」PR事業
「飛越日本村探訪のしおり−ふるさとの宝を守る−」パンフレットの作成
・ホームページのリニューアル、飛越協議会PR用ジャンパーの作成
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の創設
 飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を創設し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
 協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。

平成15年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業の推進
「飛越探訪ドライブラリー」の開催
「飛越を守り伝える心を育むバスツアー」の開催
ふるさと飛越倶楽部会報誌「飛越」Vol 5・Vol 6の発行
飛越日本村大使による「ふるさとPR」事業
「飛越日本村パスポート」活用の手引きの発行
「日本飛越村」PR事業
・「飛越ドライブマップ」の改訂
・ホームページのリニューアル、飛越協議会PR用ジャンパーの作成
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を創設し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
 協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。

平成16年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業の推進
「飛越探訪ドライブラリー」の開催
「飛越を守り伝える心を育むバスツアー」の開催
ふるさと飛越倶楽部会報誌「飛越」Vol 7・Vol 8の発行
飛越日本村大使による「ふるさとPR」事業
「日本飛越村」PR事業
「生まれ変わる心のふるさと『飛越』」の発行
・ホームページのリニューアル
・「ふるさと飛越倶楽部」豆知識(小冊子)の改訂
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
  協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。

平成17年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業の推進
「飛越探訪ドライブラリー」の開催
「飛越を守り伝える心を育むバスツアー」の開催
ふるさと飛越倶楽部会報誌「飛越」Vol 9・Vol 10の発行
「ふるさと飛越倶楽部」活動の手引きの改訂
「日本飛越村」PR事業
・「テレビ放送を活用した飛越地域のPR」
・ホームページのリニューアル
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
  協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。

平成18年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業の推進
「飛越探訪ドライブラリー」の開催
ふるさと飛越倶楽部会報誌「飛越」Vol 11・Vol 12の発行
「日本飛越村」PR事業
・ホームページの情報更新
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
  協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。

平成19年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業の推進
「飛越探訪ドライブラリー」の開催
ふるさと飛越倶楽部会報誌「飛越」Vol 13の発行
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
  協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。

平成20年度
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
  協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。
地域振興推進事業
・「第5回全国県境地域シンポジウム飛越大会」の開催(平成20年10月30日)
全国県境地域研究会、東三河地域研究センター、南砺市とともにシンポジウムを開催し、観光カリスマ山田桂一郎氏による基調講演やパネルディスカッションを行いました。

平成21年度
飛越地域PR事業
・ブログ形式による情報の発信を行い、若者など幅広い層に飛越地域のPRを展開しました。
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
・「飛越地域交流・連携研究会」の開催
  協議会構成市町村や各種団体等による交流・連携活動の推進方策等について検討しました。
飛越地域海外誘客事業
・英語版ガイドブック「ロンリープラネット別冊版」によるPR
飛越地域に豊富に存在する支援、文化、祝祭などの魅力ある観光資源を広く海外に宣伝することにより、外国人観光客の誘客を図ることを目的とする事業を実施しました。

平成22年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業
・観光パンフレット等の情報掲載資料の送付
  ふるさと飛越倶楽部の会員(希望者)に対して情報提供を実施し、飛越地域を守り育てる人の輪の強化・充実を図りました。
飛越地域PR事業
・ホームページ等を活用したPR
  新たに中国語のWEBページを開設するとともに、スマートフォンに対応した飛越地域の紹介情報等(エアタグ)の整備、ブログ形式による情報の発信を行い、若者など幅広い層に飛越地域のPRを展開しました。
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
飛越地域海外誘客事業
・外国人観光客の誘客につながる事業の展開
  国内旅行会社(ランドオペレータ)を飛越地域に招聘し、新たなツアー商品の造成を促進するとともに、外国人旅行者向けホームページへの情報掲載を行い、飛越地域への旅行意欲の増進に努めました。

平成23年度
『ふるさと飛越倶楽部』活動事業
・観光パンフレット等の情報掲載資料の送付
  ふるさと飛越倶楽部の会員(希望者)に対して情報提供を実施し、飛越地域を守り育てる人の輪の強化・充実を図りました。
飛越地域PR事業
・ホームページ等を活用したPR
  本協議会のホームページで幅広い層に飛越地域のPRを行うとともに、外国人向けに韓国語のWEBページを開設しました。
・東日本応援事業の実施
  東日本大震災で被災した地域の飛越倶楽部会員及び飛越地域内に避難されている方を応援するとともに、飛越地域の情報等を提供することにより、当地域の魅力に気づき、広くPRしてもらう「きっかけ」とするため、飛越地域の特産品送付と飛越倶楽部への加入勧誘を行いました。
地域交流・連携推進事業
・「飛越地域交流・連携推進活動支援事業」の実施
  飛越地域内で活動を行う団体が県境を越えて実施する事業に対する助成制度を活用し、交流・連携活動の促進や定着を図りました。
飛越地域海外誘客事業
・外国人観光客の誘客につながる事業の展開
  外国人や外国人旅行者向けのWEBサイトへの情報掲載、国内旅行会社の招聘、豪州での現地広告の実施を行い、飛越地域への旅行意欲の増進に努めました。



トップページに戻る前のページに戻る次のページに進む(四つの回廊)