飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部


日本の原風景としての色彩を今に色濃く残す飛越地域は、同時に世界文化遺産である合掌造り集落などを擁する著名な観光地としての顔も持っており、毎年多くの方が訪れます。
でも、こうした中、一部の心ない観光客の行為がこれまで守られてきた自然を壊し、地域の方々の生活を脅かす例が増加しており、飛越全体が環境と観光の狭間で揺れ動いています。
 このため今回のツアーは「飛越を守り伝える心を育む」と題して、今年からマイカー規制が始まった「乗鞍スカイライン」でのボランティア活動や、環境保全活動に日頃携わっている地元の方との交流を盛り込む予定です。
 またこの他に、飛越を愛する仲間同士の交流を深め、今後の飛越についてともに語り合う「夜なべ談義」や、「ノーベル賞受賞者ゆかりの地飛越」体験として、昨年日本人同時受賞として話題になった田中耕一さんや小柴昌俊さんゆかりの施設を訪問します。小柴博士の研究を受け継ぎ、2つめのノーベル賞が期待される『スーパーカミオカンデ』では、未来の受賞者に会えるかもしれませんよ。

スーパーカミオカンデ
※東京大學宇宙線研究所提供
乗鞍スカイライン


期  日:平成15年10月9日(木)〜10月10日(金) (1泊2日)
集散場所:JR富山駅北口(集合8:50 解散17:15頃)
      注)往復共に富山空港を経由します。
宿 泊 先:奥飛騨温泉郷(岐阜県上宝村平湯温泉)「平湯プリンスホテル」  
      注)2〜4人の相部屋です
参加料金:15,000円 注)追加飲食費は各自でご負担願います
募集人員:30名(最小催行人員:15名)
日  程:裏面のとおり(貸切バスを利用)
主な内容:・環境保全をテーマとした研修(講話・ボランティア活動)
      ・ノーベル賞受賞者ゆかりの地『ノーベル街道』体験
      ・伝統文化などその他の飛越の魅力体験
<環境保全研修>
    ・乗鞍自然環境指導員講話、清掃ボランティア(丹生川村)
<ノーベル街道>
    ・東京大学宇宙素粒子研究施設「スーパーカミオカンデ」(神岡町)
    ・富山国際職藝学院(大山町)
    ・大沢野町生涯学習センター「利根川博士コーナー」(大沢野町)
<祭り・匠>
    ・秋の高山祭り体験(高山市)
<  味  >
    ・豆腐づくり体験、山菜せいろ(上宝村)
    ・漬物ステーキとブリしゃぶ(古川町)
<語 り べ>
    ・薬種商の館「金岡邸」(富山市)
    ・飛越の語りべ(上宝村)

その他に … 宿泊時(平湯温泉)に、山菜や川魚を使った飛騨風会席や温泉豆腐による夕食後
     「飛越を考える夜なべ談義」を開催(上宝村)



トップページに戻る