飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部

「ふるさと飛越倶楽部」会員の活動

気の合う仲間達とドライブラリーに参加。地元にいても普段気付かない魅力的な場所や美味しいものにいっぱい巡り会い、地域の良さが再認識できたよ。

地元の植林ボランティアに参加。この倶楽部のことを話してみたけど知らない人が案外多い。早速PRするとともに、今後の倶楽部活動の参考にと事務局へ投稿してみた。

観光地の俗化について特集したTV番組を見た。この飛越地域を「日本の原風景」のまま未来に引き継ぐために、自分なりにできる範囲で取り組んでいきたい。

地元の観光ボランティアに登録。まずは研修会に出席し、ガイドとして必要な心得や知識などを学ぶ。一日も早く地元と来訪者を結ぶ「交流の架け橋」になって、観光名所の案内だけではなく、地域での暮らしや、これまで地域が守り伝えてきた生活の智恵なども紹介していきたい。



実は飛越地域に行ったことが無い私。送られてくる刊行物やHPで情報を集め、仲良しグループで、いざ!憧れの飛越体験。古い街並みや棚田などの昔懐かしい風景を満喫し、とてものんびりした時間を過ごせました。

今回の飛越の旅で気になったのは、道端などに捨てられているゴミです。せめて自分たちは気を付けようとグループで話し合いました。聞けば、地元では訪れる人に気持ちよく過ごしてもらえるよう、ボランティアで清掃活動などを行っているとのこと。そうした方々のご努力でこの地域が守られていることを思うと、観光客にも相応の姿勢が求められるのだと痛感しました。

会報誌で、合掌家屋の葺替えには村外の人も参加できることを知りました。さっそく地元でPR。皆でボランティアに参加してきました。地元の人とも交流できて、2度目の飛越体験もとてもいい思い出になりました。

飛越日本村大使に就任。送られてきた特製名刺を、知人・友人をはじめ、機会あるごとに配布しています。和紙製の名刺がとても珍しがられ、飛越をネタに初対面の人とも話が弾みます。




前のページに戻る
前のページに戻る