飛越地域の概要
四つの回廊
飛越お国自慢
飛越市町村情報
ふるさと飛越倶楽部

ふるさとの宝を守る
地域からの声 守っていますか?観光マナー
地域からの声 地域の取り組み

※ 市町村名や記載内容はしおり発行当時(平成14年度)のままとなっております。

神岡町(岐阜県)

 岐阜県神岡町の川西公民館では「みんなで川を美しくしよう」とのスローガンのもと、毎年7月中旬頃、住民総出で「ボランティア清掃活動」を実施。昭和48年からスタートしたこの活動も昨年で30回目を迎えました。回覧板やポスターで参加を呼びかけ、幸土町〜牧ヶ平間の約1キロにわたり、土手の草刈やゴミ拾いを行っています。
 昨年は約410世帯から老若男女問わず約250名が参加、地域の方々の自主的な活動により、高原川流域の美化に対する連帯感を高めてきました。住民が奉仕活動として、地域の清掃に取り組むことが当然のように根づいています。
 以前はタイヤなどの大きなゴミも見られましたが、最近はカンやペットボトルなどのゴミが大半です。住民がゴミを拾う姿を見て、ゴミを捨てる人も年々減少はしていますが、まだまだ意識の浸透が足りません。今後も高原川の美しい景観を守るために、ボランティア清掃を続けていきます。

▼そのほかの地域
大沢野町(富山県) 「野仏」の保存調査と後世に伝える取り組み
福野町 (富山県) いつもきれいな町でお祭りを 「夜高祭」の清掃奉仕活動
清見村 (岐阜県) 「源流の森づくり」運動で、森と直接関わる機会を創出
古川町 (岐阜県) 「朝霧たつ都」を守り継ぐために
上宝村 (岐阜県) 「全村民挙げての環境美化運動を推進
利賀村 (富山県) 「アジサイロード」の育成や水質調査などを通して美しい村づくりを推進



トップページに戻る前のページに戻る次のページに進む